皆さん、本日(2019/9/13執筆)は中秋の名月ですって、もう良い月を仰ぎ見られましたか?
地下に籠ってこんな事書いてる私には今のところ何も見えませんが、午前様にならない程度に帰れたら、帰路の途中にどっか見晴らしのいい丘の上にでも車を寄せて、ゆっくりお月さんを眺めさせて頂きましょうかね・・・

さてお仕事、以前から何度か紹介しているSME用のフォノケーブルです。SMEの端子がRCA化されて以降のアーム用ですね。
今までここではアーム取り付けの関係でL型プラグ仕様を紹介して来ましたが、今回は入出力共に米国switchcraftの、日本国内では殆ど見掛けない先端孔開き仕様のオリジナル3502を使っています。以前のここのブログで、SMEの横出し端子がそれ故に狭い取り付け箇所ではケーブルを取り付け難いので、L型をどうぞと再三書いて来ましたが、(ここを参照下さいませ)今回はアーム取り付け部位自体には十分な余裕のある方からの依頼でしたので、プラグ内でのケーブル接続自体では圧倒的な優位を誇るswitchcraftの先端孔開き仕様の3502を使います。ケーブルは当店ではすっかりお馴染の20AWGの平行2芯シールドMIL規格線を用います。デッドストックの買い切り在庫なのですが、大分ストックが減りましたので、検討中の方はお早めにどうぞ。

さて、SMEのフォノケーブルはアースの取り回しに独特の考え方が施されていて、オリジナルのケーブルの質を疑って不用意に一般的な高級RCAケーブルに挿し換えたりすると、かえって音質を損なったりハムが出たりと上手くいかない事が多いのですね。そこでSME用ケーブル作成を謳う当方と致しましては、基本的にSMEのオリジナル品とアースの取り回しの仕方やシールドの方法を同じ構造で作るように心がけています。因みに当店が用いる先端孔開き端子の3502は、SMEがケーブルに採用するそれと基本的に同じ構造で、ここもSMEケーブルの独特の部分です。
問題はその手間が、普通にオリジナルRCAケーブルをこさえるのと全く違って、作業時間を含めて倍以上の手間なのですね、それでどうしても価格は当店のオリジナルケーブルの中では比較的高目なのです、そこの所だけは何卒ご理解下さいませ、今まで納めたお客様方からの評判は大変よい様子なので・・・

 

でんき堂オリジナル、MIL規格線使用SME/RCAタイプフォノケーブル / 1.25m
通称 SMEホワイト

アーム側端子L型プラグ仕様 23,800円税込
写真のストレートプラグ仕様 22,800円税込

別途1.3mのアーム用アース線1本付属、Y字型解放部分3.5mm及び4.0mm
 長さ違いは都度ご相談下さいませ→0466-20-5223