皆さんこんにちは、相変わらず暑いですね。
私は先日、屋根の付いて居ないうんと古い車を引っ張り出してひゃっほ~って走り出した刹那、水温計の針が一気に右に傾いたや否や、ボンネット側から何やらごぼごぼ沸き立つ音がすると思ったら、おもいっきりラジエターから冷却水吹いて居て、アジャパ~(←©伴淳三郎)と叫んで這う這うの体で引き返して来ました。最近はラジエター直すとこも職人もすっかり減ったから、配管外してラジエターコア引き摺り下ろして自分で半田盛って直すのかと思うとちょっと気が遠のく思いです。
ラジエター吹いたその数日前も、1963年型のHONDAの二輪乗り出したらあっと言う間にキャブが不調をきたして走らなくなって立ち往生して、炎天下の陽炎漂う灼熱の路上を死ぬ思いで引きずって返って来たばかり。一昔前なら路肩でオーバーヒートして煙上げてる車なんざ日本の夏の風物詩だったでしょうが、今時ラジエターだのキャブだのとこんな事書いて居ても何の事だか分かんないですよね。多分若い人はもう自分で車の冷却水とか見た事無いかもね・・・
どうも今夏は私の身の回りは乗り物と相性が悪そうです、きっとオーディオ屋はオーディオ屋らしく、本分わきまえ部屋に籠って音を追求しとれと言う天の声なのでしょう。さて、今日はご案内です。

 

 

 

前回、少しばかり入りましたと紹介させて頂いた(内容はコチラ→https://www.audio-sp.com/?p=16381)でんき堂オリジナルレコード用山羊毛ブラシが少量ですが入荷致しました。前回の入荷の案内と紹介が5月の頭でした、それから程無くして売り切れてもう8月も末、3カ月で5個程度の入荷の計算になるのかなぁ・・・
ともあれこの優れたブラシが、今回もまた直ぐ売り切れるのは必至、御入用の向きはお早めに当店まで一声お掛け下さいませ。こういった職人の手に頼る物は、このブラシに限らず今この国では急速な勢いで手に入り難くなっていくのですよ、トーンアーム然り、ラジエター然り、キャブレター然り・・・

 

集塵能力抜群の『でんき堂オリジナル山羊毛ブラシ』
お一つ9,000円税込、お早めに→0466-20-5223