岐阜県大垣市に拠点を置いていたCSEさんですが、色々あったんですかね、最近活動がなくなってしまいました。
また一つオーディオブランドの灯が消えた訳ですね、残念。TV版銀河鉄道999のエンディングじゃないんですからねぇ、まったくもう・・・、えっ?良く分からない?1970年代の後半に19時半頃、ムーミンパパでお馴染の高木均のナレーションに続いて流れたエンディング曲でささきいさおが唄う・・・、まぁどうでもいい話なので興味湧いた方はDVDなり再放送なりで確認して下さいな。
ただ、彼らが今まで作って来た電源関係のお品はどれも大変好ましい物だったと思います、私も幾つか使っています。また、回路や基板、トランス類が入るパワープラントはともかくとして、電源タップ類は製品の性格上あまり故障等に見舞われないので、お使いの方は今後とも問題なく使えます。中古市場で彼らの送り出した電源タップ関連を適価で見掛けたら躊躇なく購入していいと思いますよ。

 

 

さて、そんな手前味噌な前口上で本日ご紹介は、そのCSEがかつて世に問うていた高級パワータップの ICX50A-Cu、当時定価で173,250円もしたという電源タップとしては大層な高級品です。比較的綺麗な中古品が入荷しました。
見るからに剛性感の高い造りで総重量4.7Kgと言う、どえらい重さの大半が銅の筺体です。そこに収まる5つのアウトレットと1つのインレットは全てオーディオグレード品のロジウムメッキ仕様です。また、各出力端子全てに対して各々アースラインのフロート選択が行えるようになっていて、例えば海外機の様に機材、ACケーブルとも三極構成の製品を複数同一タップに差す場合に生じるアースループの弊害から逃げる事が容易に行えたりします。
まぁそこは何が絶対、ではない部分もあるので、各器材接続後に状況を見ながら触っていくと良い部分なのですが、あるとないでは大分違うしその必要が生じた時に、一々ケーブル替えたりアース部デッド化したりは大変面倒くさい物なので、私はこのタイプは大変便利だと個人的には感じています。
説明書は用意できますが元の箱等は御座いません、またACケーブルも別途ご用意くださいませ。オリジナルにはインレット側にプラグ固定用のクランプが用意されていましたが、コチラには付属しておりません。勿論無くても問題の無い部分です。それらを鑑みコチラの商品の中古相場より少しお安目に値付け致しました、出回る機会も少ない高級パワータップのお買得品を手に入れる良い機会だと思いますよ、必要な方はお早めにどうぞ!

CSE ICX50A-Cu 当時価格173,250円→当店中古価格75,600円税込

 

ご購入、お問い合わせは→0466-20-5223