世界初、16cmHR形状2層抄紙振動板ウーハー搭載を謳い文句に2014年に発表されたFOSTEXブランドのスピーカー、GR160が比較的使用歴も浅い状態で中古品として入荷致しました。
この会社は自作派の皆さんの味方として古くからお馴染ですが、少し面白いのが、完成版のスピーカーに対して二本、いや三本の流れを同一ブランド内に有している事ですね。一つは得意のユニットを活かしたオーソドックスな箱に組んだ製品。もう一つは徹底して豪華なキャビネットと自社ユニットを更に強化した仕様で組んだ、G-Seriesと呼ばれるHi-Fiオーディオ系の製品。もう一つが業務系プロ機ですね。そのうち二番目は2000年代中頃に、高校野球のポスターなんかにどんどん可愛い子なんか投入したポスターで有名だった、かつては凄かったVHSなんかでお馴染(だった…)の国内オーディオメーカーの技術者の移籍を機に、急速にそれまで同社が不得手だった完成版としての豪華なオーディオに目覚めた時期の製品です。一頃は結構な数の製品を展開してたですが、先程同社のHPを覗いたら、あれ?全然アイテム少なくなっている…。移籍した件の方も、もうそこにはいないと噂には聞いてましたが、つまりそういうことなんですかね。
その代わりに最初に書いた、自社のユニットを鳴らすに必要十分の箱を用意して、高過ぎない価格でおおらかに鳴らす方のシリーズは拡充されてきている様子です。今回のご紹介はそちらの方に属するシリーズですね、ただユニットは随分豪勢なモノを奢っています。状態確認で暫くお店で鳴らしてみましたが、同社のユニットらしい余計な色味のない素直な音楽再生で、ともすれば硬質豪奢な傾向の高級系統G-seriesより扱いやすくて

「コレでいいんじゃね?」

って思わせるに必要十分な資質と能力を感じ取れました。作りも2WAYバスレフ型とオーソドックスで、バスレフ自体も下向き仕様で設置時の背面距離をあまり気にしなくて良い造り。敢えて言うと最近の小型スピーカーのご多分に洩れず能率が85dbと僅かに低いのですが、8Ω仕様だし店頭の低出力の真空管アンプで普通の家庭なら十分隣近所の恨みを買うぐらい(勿論オーディオを愛す大人の皆さまはそういう事はしちゃいかんですよ)の大きな音が出てましたので、通常の音楽を楽しむには必要にして十分のお品でしょう。ようやっと暑さも峠を越した秋空のオーディオ的に良い音を得易い適度に乾いた空気の下で、こういったスピーカーでのんびり音楽聴きましょうよ。

GR160は2014年の販売当時はペアで85,320円税込だった様子でした。外装音共に良好の様子の個体です、今回は丁度半分の価格で42,600円で皆様にご紹介させて頂きますね。送料も負担致しますが、北海道及び沖縄と一部離島に関しましては多少送料を追加させて下さい、昨今の物流各社の料金値上げの流れが私達販売店の努力でカバー出来る範囲を大きくはみ出してきてしまっているのです、何卒ご理解下さいませ。
尚、逆に、今回は店頭に取りに来て頂ける方には40,000円税込でご提供する積りですので、藤沢市近隣の方は是非お早めにどうぞ。

 

 

当分は店頭試聴も可能です、お問い合わせ、ご購入はコチラ→0466-20-5223