連日の災害レベルの異常気象的猛暑のせいなのか、いやな事件や芸能人のSNSのしょうもない炎上騒ぎが続きますね。
おまけにただでさえ暑いのに、この暑さを更に高めたいがごとくの、嘘八百並べる為政者どもや、改竄に賄賂に裏口入学にと不正オンパレードてんこ盛りの役人どもが、ますます私達の鶏冠に血を昇らせやがります。
ことオーディオ業界は例年この暑くなる季節に対しては全くの無力でして、国内最高を更新し続ける気温に反比例するが如くのダダ下がり冷え冷え状態ですよ、全く。
本当は夏は気持ちよく海に山に川でと外で遊ぶべき季節なのですが、もう今年のこれは人間の正常な活動を完全に阻害するレベルなので、皆さんどうぞ日中は外なぞに出ずに、涼しい部屋でおとなしく静かに過ごして良い音でも聴いて暑さをやり過ごしましょうね。

さて本日は、普段安目の製品の紹介が多いでんき堂にしてはいつになく高価なオーディオアクセサリーのご紹介です。高価と言っても中古ですので、同時にお買い得の言葉も付いてきます、面白いものが複数入ってきましたので、チェックが済んだものからコチラに暑中見舞い代わりにあげてまいりますので、皆さん気になるモノを見つけ次第手を上げていって下さいね。

 

 

まず、第一弾目は

電源ケーブル、MIT Z-CORD3 / 2.0m  当時定価85,000円、恐らく税別

おそらくとは、探しては見ましたがネット上にも資料が少ないのと、このモデルが途中で名前が変わったり定価も変わったかも知れない気配を色々調べていて感じたからですね。ORACLEと言う製品名で流通した時期もある様子ですが、本体自体には表記の何も変更はないので、元箱が存在しない今回はどの時期のモノなのかが明確には判断出来ませんでした。よって今回は、一番可能性があって、もっとも確認できる安い価格時の状態で中古販売価格を設定してございます。
ともあれ定価がどうあれシリーズの名称がどうあれ、MIT Z-CORDⅢと呼ばれたこのACケーブルが高性能さでハイエンドケーブルの世界で一世を風靡した事には間違いありません。秋葉原の販売店にいたころ、三階のアクセサリーコーナーでこのケーブルが次々指名が入って売れていく姿を下階にいた私は、「へぇ~、凄いケーブルが沢山売れるものなんですねぇ~」なんて感心しながら良く眺めていたものです。その人気のケーブル、現在の市場流通中古価格を見るに、大凡45,000円~70,000円程度の様子です。そこで、暑さですっかり弱った皆さんを元気付けたいと思った でんき堂スクェアとしては

35,000円 税込!

いかがっすか?一本。

まぁ、中古で一本しかないのですが…

元箱なし、程度はごく普通の新品でもなく汚くもない状態です

早い者勝ちですよ

 

ご購入はコチラ→0466-20-5223